夏の料理を楽にする応援アイテム4選

夏の料理は買い物から調理まで暑さとの戦い!さらに夏休みが始まればご飯を作る回数も増えて大変…。たまにはお惣菜を買うのもいいけど、家族のためにも食事を作ることをやめるわけにはいかないですよね。そこで、今回は夏の料理を助けるアイテムをカチモ編集部がセレクト。毎日のごはんづくりを応援します!
 

【応援アイテム1】買い物もラクラク!ショッピングトロリー

reisenthel ショッピングトロリー照りつける日差しの中のおつかい。家とスーパーの間を行き来するだけでも汗だくなのに、夏休みなどで1食分増えるとなると買う食材の量も増えて更に大変。

 

そんな時はショッピングトロリーを使ってお買い物を楽チンに。ドイツ生まれのreisenthel(ライゼンタール)のショッピングトロリーは収納できるT字のハンドルが付いており、お買い物後はコロコロとトロリーを引っ張るだけだから、たくさん食材を買っても大丈夫。

 

外側にはポケットが付いているので、別にバッグを持つ必要がなくショッピングトロリーだけでお買い物に行けちゃいます。

 

>>>詳しくはこちらへ 

 

 
【応援アイテム2】何も献立が思いつかない日はクックフォーミー
ティファール クックフォーミー 3L毎日料理を作っていると、今日は何も献立が思い浮かばない…なんて日もありますよね。クックフォーミーがあれば、どうしようもない日も大丈夫。

専用アプリなどを使えば献立を提案してくれますし、内蔵レシピを使えば、クックフォーミーが人数に合わせた食材と分量、作り方を教えてくれるので、後は手を動かすだけ。ミスなくご飯を作れちゃいます。

 

圧力調理はもちろん、炒めたり煮込みまで1台7役の調理法ができるので、作れるレシピは広範囲。100℃以上の高温で密閉調理してくれるので、肉じゃがなら3分カレーなら8分程度の加圧時間で作れるのも嬉しいポイントです。

 

>>>詳しくはこちらへ 

 

 
【応援アイテム3】洗い物を少なくできるカッティングボード
ACACIA Plate&CUTTING BOARD食べた後の洗い物までが炊事。献立を決めて調理するのも大変ですが、ご飯を食べ終わってからの片付けも一苦労ですよね。

洗い物を1つでも減らしたい時は、まな板にもお皿にもなるカッティングボードを使うのも方法です。忙しい朝はサンドイッチを切ってそのまま食卓へ。


フチが付いているので、少し水分があっても大丈夫。シーザーサラダのお皿にしたり、生ハムやテリーヌ、チーズをカッティングボードに盛り合わせればバルのような雰囲気になるので、お客様が来た時にはテーブルが華やかに演出できます。

 

>>>詳しくはこちらへ 

 

 
【応援アイテム4】暑い夏場の家事を短縮!時短調理を叶える5点セット
Arnest ベルフィーナプレミアム 5点セット2種のフライパンはこびり付きにくく、焦げ付きにくいコーティングで、調理もお手入れもラクラク。家族全員分のチャーハンや麻婆豆腐なども一度にたっぷり作れる26㎝、24㎝深型タイプです。2種あるので同時調理も可能!

 

時短調理に活躍するのは「ぶんぶんチョッパー」。玉ねぎやにんにくはもちろん、にんじんといった固い野菜も数秒でみじん切りに!ランチや夕飯にリクエストの多いハンバーグも効率よく作ることができます。手作りドレッシングづくりにもおすすめです。

 

さらにフライパンカバー2種、炒めスプーンを組み合わせたパワフル5点セットです。「できるだけキッチンに立つ時間を少なくしたい」をサポート!
 

>>>詳しくはこちらへ 

 

 

あたたかいごはんを家族で食べるのは楽しいけれど、もっと楽に美味しく作れたならと思うこともありますよね。だって、毎日のごはんづくりは献立選びから後片付けまで大変!今回ご紹介したグッズで、"毎日の大変"を少し軽くしてみてはいかがでしょうか。まだまだ暑い日が続きます、料理も気持ちも軽やかに乗り切りましょう!