憂鬱な気分を吹き飛ばす!部屋干しの味方4選

わずかな晴れ間を狙って干してみても、なかなか乾かないのが、梅雨時の洗濯もの。雨に濡れたり湿気で汗をかいたりと、洗濯ものの量も増えがちなこの時期。洗わねば、乾かさねばならぬ衣類がどんどん溜まっていくばかり(そのうち家族からのクレームが…)。

そんな悪循環を断ち切るべく、湿気も嫌気も大量放出の梅雨時に必見!賢く上手に“部屋干し”するためのアイテムを、カチモ流に厳選しました。部屋干しのちょっとしたコツもご紹介。この機会に、梅雨時の洗濯もの問題を大解決しちゃいましょう

 

 

 

【これで解決1】空気を循環させて乾燥をスピードアップ

衣類乾燥機能付 3Dデュアルサーキュレーター締め切った屋内は空気が循環しにくく、湿気も溜まりやすいもの。洗濯ものを乾かすには風通しが需要ということで、サーキュレーターや扇風機を投入して空気を循環させましょう。洗濯ものを干す際には、衣類と衣類の隙間を風が通るように、空気の通り道を作ってあげると効率的に乾かすことができるそう。
 
 
【これで解決2】上下左右にランダムな風向を実現!
アルコレ マルチファン「部屋干しの定位置は窓際や壁際」という方も多いのでは。空気や湿気がこもりやすい場所でもあるため、本来は部屋の中心に干す方がよいそう。でもお部屋のど真ん中に洗濯ものを干すってなかなか難しいいですよね。そこでファンが独立したタイプのサーキュレーターを投入。洗濯もの水分は下に溜まっていくので、下から風を送るとより早く乾かすことが可能に。
 
 
 
【これで解決3】悪臭もしわもさらば!大量高温スチーマー
アクセススチーム近年は洗剤や柔軟剤が進化して部屋干し対応のものも充実しています。それでも、洗濯ものを取り込んでみたら生乾きで、なんだか嫌な臭いが…という経験もあるのではないでしょうか。そんなときには大量スチームで脱臭・除菌対策を。衣類をハンガーにかけたまますぐに使えて、気になる臭いの脱臭や除菌、しわ伸ばしも簡単。忙しい朝、急に気になった場合にも、さっと使えて便利。裏ワザとしては、洗濯機から取り出した衣類にスチーマーを充ててから干すのもおすすめ。
 
 
 
【これで解決4】消臭機能を発揮するミストで時短ケア
ミストお気に入りのおしゃれ着をまとって出かける直前に、また外出先でのふとした瞬間に、もわっと生乾きの嫌な臭いが漂ってきた経験、ありますよね。そんなときは家事や仕事のやる気も、イベントでの楽しい気分も急降下。そんな“部屋干しの大失敗”は、消臭・除菌機能を持つミストでササっとアフターケアを。干すときに吹きかけておくのも先手必勝。洗濯しにくい薄手の衣類や大物にも活躍します。
 
 

憂鬱な気分に陥りがちな梅雨時だからこそ、好みのファッションを楽しみたいもの。例え“部屋干し”でも、使用するアイテムとちょっとしたコツ次第で、快適な着心地は叶えられるはず。カチモ厳選の部屋干しアイテムで、梅雨時の洗濯問題に終止符を!

 

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。