【おうち美容大特集】もう怖くない!冬の乾燥に負けない保湿ケア

なにかとモヤモヤとすることの多い日常ですが、新年だもの気分一新!長くなった自宅で過ごす時間を活用して、自分らしいきれいを育む時間、楽しんでみませんか?

1月のカチモは自宅できれいを磨く"おうち美容"を大特集。ご自宅で、自分でできる保湿スキンケアやお正月太り解消テク、食生活改善プランもご提案。

2022年のスタートダッシュ、カチモがお手伝いします。

 

冬場は外気はもちろん、室内も暖房による乾燥状態と、お肌にとって厳しい環境に常にさらされています。お肌の水分は失われやすく乾燥は進むばかり。バリア機能の低下に伴い肌トラブルも気になるところ。賢く潤いをチャージして乾燥に負けない、肌体力をつけましょう。いつものスキンケアをちょっと見直すことで保湿ケアは叶います。

 

  • STEP1:あったかスチーマーで不要なモノを落とす
  • STEP2:高保湿オールインワンで賢く満たす
  • STEP3:質のよい極うるシートマスクで包み込む
  • プラス1:拭き上げるタオルにこだわる
  •  

     STEP1:あったかスチーマーで不要なモノを落とす

    保湿スキンケアで潤い補給をする前に。まずは乾燥からくるお肌のごわつきや蓄積した不要な角質、汚れをオフ。激しい乾燥状態に陥りがちなこの季節だからこそスチーマーを使った"落とすケア"を。あたたかなスチーマーをお肌にたっぷりとあてて"不要なモノ"を浮かせたら、お手持ちのクレンジングをやさしくなじませて。保湿効果の高いクリームタイプがおすすめです。

     おすすめ保湿ケアアイテム

    スチームが出るだけのシンプル機能、そしてコンパクトサイズだから、使い勝手のいいレブロンフェイシャルビューティースチーマー。心地よいスチームでお肌も気分もリフレッシュ。 

     

    購入する 

     

    STEP2:高保湿オールインワンで賢く満たす

    不要な角質や汚れをオフして肌状態が整ったら潤い効果に優れたスキンケアでお手入れを。なにより素肌を放置してしまうことがNG。通常のスキンケア手順が面倒なら、美容成分をたっぷり含んだ高保湿タイプのオールインワインゲルを取り入れてみて。潤いで満たして蓋をする保湿ケアの基本が1アイテムで完了。先にブースター美容液をなじませるとさらに◎。

    おすすめ保湿ケアアイテム

    1品6役(化粧水・乳液・美容液・クリーム・美容オイル・化粧下地)のオールインワンタイプの北海道プラセンタクリーム。馬プラセンタなど北海道産原料にこだわり、潤ったハリ感のある肌へ。

     

    購入する 

     

    STEP3:質のよい極うるシートマスクで包み込む

    ドラッグストアでお手頃価格&大容量タイプも豊富に登場。乾燥肌対策に愛用している人も多いシートマスク。でも、より優れた保湿力と美肌効果を期待するなら、ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドといった保湿成分をたっぷり含んだ質のよいシートマスクにチェンジ。潤いのヴェールでお肌を包み込んで。翌朝のメイクのりで、その違いを実感できるはず。

    おすすめ保湿ケアアイテム

    人気のマスクシリーズBARULABの中でも保湿ケアならブルーアクア。ヒアルロン酸複合体を含む美容液をひたひたに含んだマスクが、乾燥しがちなお肌にしっかりと潤いを与えます(※角質層まで)。シートが隙間なくお肌に密着するのも好ポイント。

     

    購入する 

     

    プラス1:拭き上げるタオルにこだわる

    美容賢者と呼ばれる美のカリスマたちがこだわる美容ツールがタオル。それは洗顔後のピュアなお肌に最初に触れるものだからこそ。繊細でやわらかなパイル使用の肌ざわり滑らかなタイプを選びましょう。大切なのは拭き方。ゴシゴシと擦るのではなく、押し当てるようにして水分を吸い取ること。毎日使うものだからこそ、積み重ねで差が出ます。

     おすすめ保湿ケアアイテム

    ふんわりやわらかタオルの代名詞的存在のエアーかおる。パイル部分には糸に空気の隙間を作る特殊撚糸工法で開発した撚糸「スーパーゼロ(R)」を使用。ふわっとお肌を包み込み、しっかり水分を吸収。

     

    購入する 

     

    お肌の調子がいいと、その日の気分も上がるもの。毎日のちょっとした保湿ケアを習慣にしてお肌の潤い整えましょう♪

     


    Contentsに戻る

     

    >>あわせて読みたい【1月は美容特集】