おしゃれ&マルチに使える最新保存容器

そのまま食卓に出せるおしゃれさがポイント

冷凍庫で保存しておいた料理を電子レンジで温めたあと、「そのままテーブルに並べられるおしゃれな保存容器があればいいな」と思ったことはないですか? そんな願望を形にしたのが、『<CIRQULA(サーキュラ)>保存容器』です。時短&洗い物も減って、みんなと楽しむ食事の時間が増える一挙三得なアイテムです!

⭐️『<CIRQULA(サーキュラ)>保存容器』4つのカチモポイント⭐️

① そのままテーブルに出せるおしゃれなデザイン

冷蔵庫や冷凍庫で保存、電子レンジも使用OK

半透明な蓋で中身も見える

4色×6サイズ展開で選べる

時短&手間いらず♪ 冷凍庫からテーブルへ

オランダ生まれのキッチン・ハウスウェア老舗ブランドから発売された『<CIRQULA(サーキュラ)>保存容器』。シンプルな見た目からは想像できない、1つで何役もこなす万能容器を「クロッサムモリタ」の森田隼人オーナーシェフと、2児の母でもあるママタレントの安田美沙子さんがチェック。料理のプロとして、主婦として、それぞれ異なる視点から、話題のボウル型容器をリポートします!

2人が実際に触ってレポート!

「クロッサムモリタ」森田隼人シェフ(左)と、安田美沙子さん(右)

安田美沙子さん(以下:安田さん):「これ、試供品でいただいたものを使ったことがあります。見た目がおしゃれなのでそのままテーブルに出せるのがいいですよね」

森田隼人シェフ(以下:森田シェフ):「シンプルそうですけど、サイズもいろいろあるので使いやすそうですね」


⭐️カチモポイント①:そのままテーブルに出せるおしゃれなデザイン

マットな質感と北欧カラーがおしゃれな『<CIRQULA(サーキュラ)>保存容器』。一般的な保存容器ではレンジで温めたあと、別の食器へ移し替えて食卓へ出しますが、このデザインならそのままテーブルに並べたくなるはずです。サイズ違いでスタッキングできる点もうれしいポイントです。

実際に手に取ってみた2人からは、高評価が続々と飛び出しました

安田さん:「軽くていいですよね。デザインもおしゃれだし、シンプルな色合いも好き」

今回は大小6種類を揃えました

森田シェフ:持った質感もチープじゃない。料理を入れた時にも雰囲気を損なわないんじゃないですかね」

安田さんは『<CIRQULA(サーキュラ)>保存容器』の裏側にも注目

安田さん:「下がくぼんでるので、持ちやすいのもいいですね」

森田シェフ:「ちょっと引っ掛かりがあって持ちやすい」

重ねてコンパクトに保管することもできる

森田シェフ:「中に重ねて入れられるのもいい」

安田さん:「キッチンで場所を取らないのは助かりますね」


⭐️カチモポイント②:冷蔵庫や冷凍庫で保存、電子レンジも使用OK

冷蔵保存はもちろん、そのまま冷凍保存もできる『<CIRQULA(サーキュラ)>保存容器』。蓋を外せばそのまま電子レンジでの温めも可能です。調理をする際のボウル代わりにも使え、ピクルスなどを作った際にそのまま保存すれば、洗い物も減らせます。食洗機を使って洗うことも可能。

750ml容器の中でパスタを和え始めた森田シェフ

森田シェフ:「底が深いタイプと浅いタイプがあるので、調理に合わせて選べますね」

安田さん:「ボウルとして使ったことはなかったけど、そのまま出せるから便利ですね」

安田さんは、底が深い1000mlタイプでサラダを盛り付け

左上から時計回りに/500ml、1000ml、750ml、350ml

余ったサラダを冷蔵庫に保存する安田さん

安田さん:「蓋をしてそのまま保存できるので便利」

もちろん冷凍保存にも対応しています

スープをレンジで温め直す安田さん

安田さん:「冷凍庫からレンジで温めてそのまま出せるのがいい。洗い物が減るから水も減らせるし、洗剤も使わないし、エコですよね」


⭐️カチモポイント③:半透明な蓋で中身も見える

『<CIRQULA(サーキュラ)>保存容器』は、中身が見える半透明な蓋を採用。何が入っているかひと目で分かるので、探しづらい冷蔵庫&冷凍庫でも便利です。密閉性も高く、カレーや汁物などを入れて傾けても問題なし。ピクニックのお弁当にも持っていきたくなります。

半透明な蓋を手にした安田さん

安田さん:「蓋が半透明で中身が見えるから冷凍庫で探す際に便利ですね」

森田シェフのお店「クロッサムモリタ」自慢の牛肉入りのスープを容器に入れて蓋をしてみる。保存容器を横にしても液漏れなし

森田シェフ:しっかり密閉されているので、確かにこぼれない。これなら持ち運べますね」

安田さん:「カレーとか入れるのもよさそう。カレーを入れておいてチンして、ここにご飯入れたい。めっちゃズボラ(笑)」

森田シェフ:「それ、楽でいいですね(笑)」


⭐️カチモポイント④:4色×6サイズ展開で選べる

『<CIRQULA(サーキュラ)>保存容器』はヨーロッパの最新トレンドカラーを採用した4色展開

ノルディックホワイト、ノルディックブルー、ノルディックブラック、ノルディックベリーの北欧カラーは、好みに合わせて選べます。また、底が浅いタイプと深いタイプの2種があり、それぞれ3サイズの全6サイズがそろうので、用途に合わせてチョイスできるのがうれしいところ。

浅いタイプは350ml、750ml、1250ml、深いタイプは500ml、1000ml、2000mlがそろいます。

ノルディックホワイトの6サイズを比べてみる2人

浅いタイプの350mlはフルーツ入れなど、750mlはサラダや残ったおかずなど、1250mlはパスタやピラフなどを。深いタイプの500mlは1人用のスープ、1000mlは煮物やカレーなど、2000mlはアウトドアやパーティの持ち寄りに便利なサイズ

2人それぞれどんな用途に使うか聞いてみました

深さとサイズが異なるラインアップから、どれか1つを使うとしたら?という質問には。

安田さん:子どものお弁当用に小松菜入りの玉子焼きを作るのに、浅いタイプの750mlを実際に使いました。この容器に小松菜を入れてレンジで温めて、そこに玉子と豆乳を入れて混ぜて

森田シェフ:「おいしそう」

安田さん:「できた玉子焼きの余った分は、洗ったこの容器にまた入れて、蓋をして冷蔵庫に入れておきました

お気に入りのサイズを手に取る2人。森田シェフは深いタイプの2000ml、安田さんは浅いタイプの750mlをチョイス

森田シェフ:「(深い2000mlを手にして)僕はこれかな。これか1000mlに煮込み料理とかを保存して。レンジでチンしてそのまま食器にして食べて。お皿に出したりしなくていいから、めっちゃ楽ですね」

安田さん:お弁当箱にもいいですね」


実際に商品に触ってみてどうでした?

安田さん:実用性があってなおかつかわいいっていうのがポイント。洗い物も減って水道代も節約できていいことずくし」

森田シェフ:蓋が透けてるのもよかった」

安田さん:「確かに冷凍庫とかで探すのに便利。重ねて収納もしやすいし」

使いやすい保存容器がお気に入りの安田さん

森田シェフ:「冷凍から電子レンジまで使えるのもいいですよね」

安田さん:「ずっとルーティーンで使えますもんね」

森田シェフ:「余ったものを容器に入れて冷凍庫に。そのまんまレンジで温めて出せるってすごいな。今の時代にいいですよね」


⭐️カチモでは2タイプ6種を類販売⭐️

今回、カチモでは2タイプ6種類の『<CIRQULA(サーキュラ)>保存容器』をご用意しました。

カラーは紹介したノルディックホワイトのほかに、ノルディックブルー、ノルディックベリー、ノルディックブラックといったヨーロッパの最新トレンドカラーを採用。カラーは、好みに合わせて選べます。

<CIRQULA(サーキュラ)>保存容器 1,100〜2,640円(税込)

『<CIRQULA(サーキュラ)>保存容器』には底が浅いタイプと深いタイプの2種があり、それぞれ3サイズの全6サイズがそろうので、用途に合わせてチョイスできる(商品購入ページで全種類紹介)


便利でおしゃれ! 才色兼備な保存容器

調理も保存もできて、食卓にも並べられる『<CIRQULA(サーキュラ)>保存容器』。1つで何役もこなす便利さだけでなく、おしゃれさも兼ね備える才色兼備な容器があれば、ワンランク上の食事の時間を楽しめそうです。