ずっと着けていたくなる“ポカポカ”快適ウォーマー

天然鉱物パウダーの遠赤外線効果で血行促進

つらい冷え性や足の疲れ、むくみに悩んでいる人が多数。立ち仕事だと足がむくむし、ずっと椅子に座ったままのデスクワークでは血流も悪くなって、手足が冷たくなりがちですよね。今回ご紹介するのは、遠赤外線効果でポカポカと温かく、しめつけない着け心地のよさから、ずっと着けていたくなると評判の『<IONDOCTOR(イオンドクター)>レッグウォーマー・足首ウォーマー』です。

シルク足首ウォーマー(ベージュ)

⭐️『<IONDOCTOR(イオンドクター)>レッグウォーマー・足首ウォーマー』3つのカチモポイント⭐️

① 11種の天然鉱物パウダーの遠赤外線効果

② しめつけ過ぎない、自然なつけ心地

③ 肌触りのいいシルクコットンの2タイプ

着け心地がいいソフトなしめつけ

今回集まってもらったのは、今年1月にキックボクサーの夫、卜部弘嵩さんとの間に愛息・禅清くんが誕生したモデルの高橋ユウさんと、睡眠の質と効率を極めた“濃縮睡眠”を開発した、表参道「プロスパービューティー」の松本美栄オーナーセラピストの両名。

事前に『<IONDOCTOR(イオンドクター)>レッグウォーマー・足首ウォーマー』をお渡しし、使ってみたからこそわかるリアルな感想を教えてもらいました。

2人が実際に触ってレポート!

松本美栄さん(左)と、高橋ユウさん(右)

高橋ユウさん(以下:高橋さん):「私、このシリーズの腹巻きを持ってます。旦那に取られちゃいましたけど(笑)。レッグウォーマーは以前通っていたジムのトレーナーさんが使っていて、すごく気になってたんです」

松本美栄さん(以下:松本さん):ふくらはぎや足首を温めると体が温まります。寝る前や寝ている時に着けると、良質な睡眠にもつながります」


⭐️カチモポイント①:11種の天然鉱物パウダーの遠赤外線効果

電気石や水晶など11種類の天然鉱物パウダーを、コットンに吸着させた『<IONDOCTOR(イオンドクター)>レッグウォーマー・足首ウォーマー』

着けると体温に反応する天然鉱物の遠赤外線効果で、ほどよい温かさが感じられます。じんわりと体を温めることで、足のむくみも緩和。スポーツ選手がアップ後に足を冷やさないように使用するケースも増えているそうです。

改めてレッグウォーマーを着けてみた高橋さん

松本さん:「着け心地がよくて、本当に感動しました。着けた瞬間からポカポカと温かくて

高橋さん:「私もすぐに温かくなりました」

松本さん:「背中がすごく温かくなったので上を脱いでノースリーブで作業をしていたら、なんでそんなに薄着なの?と聞かれて(笑)」

自然な温かさの『<IONDOCTOR(イオンドクター)>レッグウォーマー』に高評価の松本さん

高橋さん:「手に着けても温かい。アームウォーマーにもいいですね」

松本さん:「夏場でもずっと座ったままだとむくみが出ますが、むくみがある人や冷え性の人は血流が悪くなっています。血流をよくするためには体を温めることが大事で、ポイントになる部分はふくらはぎと足首。“第2の心臓”とも呼ばれるふくらはぎは血液を体全身に送り出す機能があり、足首は筋肉量も運動量も少ないので冷えやすい箇所です。この2か所をレッグウォーマーで温めることはむくみの改善にもつながります」


⭐️カチモポイント②:しめつけ過ぎない、自然な着け心地

足のむくみをとるレッグウォーマーには着圧タイプが多いですが、『<IONDOCTOR(イオンドクター)>レッグウォーマー・足首ウォーマー』は、ゆったりとした着け心地。これは、表生地にのみシャーリング加工を施し、裏生地にはゴム縫製を一切していないから。しめつけ過ぎない着け心地のよさから、お2人とも着けたまま寝てみたそうです。

心地よいしめつけ具合に笑顔の2人

松本さん:「しめつけないのがいいですね。あまりしめつけが強いと血流が悪くなるので、寝るときは特にしめつけないものがいい」

高橋さん:「長時間ですからね。着圧のものって気づいたら脱いでますよね。これは確かに着けたまま寝られました」

松本さん:寝る時に靴下をはいて寝る人がいますが、熱は体の表面から放熱されます。特に手や足などの末端部分から放熱されるので、手足を覆うなどの放熱を阻害しないことが大切。その点でレッグウォーマーはおすすめですね

レッグウォーマーのソフトなしめつけに「気持ちいい」と高橋さん

高橋さん:「ムレたりもしませんでした。それと動き回れるのもいい。しめつける着圧とは逆に、ルーズソックスみたいな緩すぎるものもあったけど、それだと歩くと下がってくる」

松本さん:「適度なギャザーが入っているから下がってこないのかな」

しめつけるゴムは不使用。使い続けると緩くなるが、洗濯すると元通り(写真はコットン素材の足首ウォーマー クリーム)


⭐️カチモポイント③:肌触りのいいシルクコットンの2タイプ

『<IONDOCTOR>レッグウォーマー・足首ウォーマー』は、どちらもシルクとコットンの2タイプがあります。温まり方はどちらも同じですが、シルクはより肌触りがよく、保湿効果も兼備。一方のコットンは柔らかなスムースコットンを使用し、リーズナブルな価格が魅力です。表生地、裏生地はもちろん、中わたも天然木綿わたを使うなど、天然素材にこだわっています。

高橋さん:「本当に肌触りがよくて、めちゃくちゃ気持ちいい」

松本さん:「着けた瞬間の肌触りのよさがいいですね。化学繊維が入っていないのもうれしい」

生地をひっくり返して、すべすべの裏生地を触る高橋さん

松本さん:「チクチクしたり、かゆくなるものもあるけど、これはコットンも柔らかくて、肌触りがいい。でも、シルクを使ってしまうともう戻れない(笑)」

高橋さん:「確かに(笑)」

松本さん:「シルクは保湿効果もあるので、肌もすべすべになります」


実際に商品に触ってみてどうでした?

高橋さん:「仕事柄待つことも多いので、現場に持っていきたい。むくみ対策にいいし、しめつけ過ぎないので跡がつかないのもいい」

松本さん:「寒いと足首から冷えてくるんですが、足首を温めると睡眠にもいい効果があります。夜に体の中心部の温度“深部体温”を下げるとスムーズな入眠が得られるんですが、“深部体温”を下げるには血流と放熱が大切。靴下をはくと放熱できずに眠りを妨げてしまうので、温めながら寝るにはふくらはぎまで包み込むレッグウォーマーが一番です」

高橋さん:「これからも着けて寝よう。でも本当に着け心地がよくて、寝る時だけじゃなくずーっと着けていたたくなる」

松本さん:「一度着けちゃうと、着けてない時に何か足りないって感じますよね(笑)」


⭐️カチモでは8種類を販売!⭐️

今回は『<IONDOCTOR>レッグウォーマー』、『<IONDOCTOR>足首ウォーマー』は、コットン素材でクリームとブラックを用意。『<IONDOCTOR>シルクレッグウォーマー』『<IONDOCTOR>シルク足首ウォーマー』はベージュとブラックを用意。全8種類を販売します。

シルク:『<IONDOCTOR>シルクレッグウォーマー』ベージュ24,200円(税込)

シルク:『<IONDOCTOR>シルクレッグウォーマー』ブラック 24,200円(税込)

シルク:『<IONDOCTOR>シルク足首ウォーマー』ベージュ11,000円(税込)

シルク:『<IONDOCTOR>シルク足首ウォーマー』ブラック11,000円(税込)

コットン:<IONDOCTOR>レッグウォーマー』クリーム13,860円(税込)

コットン:<IONDOCTOR>レッグウォーマー』ブラック13,860円(税込)

コットン:<IONDOCTOR>足首ウォーマー』クリーム7,040円(税込)

コットン:<IONDOCTOR>足首ウォーマー』ブラック7,040円(税込)


スポーツ前後のコンディショニングにもおすすめ

とにかく、気持ちよさと温かさが高評価だった『<IONDOCTOR>レッグウォーマー・足首ウォーマー』。2人が「ずっと着けていたい」と気に入った快適ウォーマーは、冷え性や足のむくみに悩む方だけでなく、脚が疲れやすい方やスポーツ前後のコンディショニングにもおすすめです。


あなたにおすすめの商品