おまとめ配送便

<岩鋳>鉄瓶7型アラレIH対応(内面釜焼)

¥14,300 (税込)
数量:

使いやすいサイズの南部鉄瓶

岩手が世界に誇る伝統工芸品「南部鉄器」。明治35年創業の<岩鋳(いわちゅう)>の南部鉄瓶は、伝統を受け継ぐ職人達が一品一品丹念に作り上げた品質確かなもの。今回は、南部鉄器の代表的なアラレ模様で取手が倒れるタイプの「鉄瓶」が「カチモ」に登場です。少量の湯沸しに便利なサイズです。ガス・IH対応。

 

■お湯の味わいがまろやか「鉄瓶 7型アラレIH対応」

表面には南部鉄器の代表的な柄「アラレ模様」が施されています。使いやすいサイズ(満水0.9L)でガスコンロはもちろん、IH(100V/200V)対応。鉄瓶の内面は、伝統技法の釜焼仕上げ。釜焼仕上げとは、鉄瓶を高温で焼くことにより、鉄瓶内面に錆止めの酸化被膜を形成する伝統技法です。沸かしたお湯には鉄分が溶け出し、まろやかな味わいに。

鋳肌の風合いと品あるシルエット。使い込むほどに風合いが生まれ、使い手によって表情が変わる南部鉄瓶です。


丈夫であり使うたびに愛着が深まっていく鉄瓶は、慌ただしい毎日にほっと一息つく時間を演出してくれるはず。じっくりと長く育てるつもりでご愛用いただきたいアイテムです。

 

■南部鉄器の歴史
「南部鉄器」は、江戸時代、大名たちの間で流行していた茶の湯をきっかけに誕生したとされています。茶の湯の進展とともに花開いた盛岡の鉄器文化。歴代の南部藩主に加護されながら技は磨き上げられ、湯釜や鉄瓶とともに全国に知られるように。

>>>南部鉄瓶の製造工程について詳しくはこちら(外部サイト)

  

■岩鋳について
「岩鋳」は創業以来、南部鉄器の伝統を守りながら、現代の暮らしにもなじむ製品づくりにも取り組んでいる老舗のメーカー。岩手県内では唯一となる、デザインから販売までの一貫生産体制を整え、年間100万点にもおよぶ製品を国内・海外へ届ています(2021年10月現在)。岩鋳の製品には、本物の証として刻印が刻まれています。 

 >>>岩鋳の歴史について詳しくはこちら(外部サイト)


 
■岩鋳の伝統工芸士がつくる鉄瓶
外側には天然うるしの焼付塗装を施し、内側には伝統技法の釜焼仕上げで酸化被膜をつくっています。この皮膜はサビ止めになり、湯の中には身体が吸収しやすい二価鉄を多く含んだ鉄分が溶け出すそう。使い初めのころには内側に赤い斑点などの模様が出ることがあるものの、これは鉄瓶がまだ"若い証拠"。お湯を沸かして使ううちに、水道水のカルキで内側が白くなっていくそうで、"育てる楽しさ"も鉄瓶の魅力のひとつ。

▶︎ 岩鋳製品の製造工程についてはこちら(PDF)
 
※イメージ

毎日使えば、早ければ1年から1年半ほどで白い湯あかがついてくるそう。昔から「鉄瓶で沸かしたお湯は美味しい」と広く言われていますが、お茶の味をまろやかにするのはもちろん、割り水に使うとお酒が甘くなるという声もあるほど(メーカー調べ)。

 
※イメージ

「白い湯あかがつくまで鉄瓶を育て上げたら、まずは白湯でお試しを。味の違いにきっと驚くはず」とのこと。ぜひご自身で育てた鉄瓶で、その違いを実感してみてください。

 
※イメージ

 

カラー/メーカー型番 ブラック/11720
サイズ(約) 17×17.5×15cm
重さ(約) 1.8kg
素材 鋳鉄
<外面>黒焼付加工<内面>釜焼加工<取っ手>鋳造鉄(塗装有り)
仕様 容量:0.9L(満水)
熱源:ガス・直火、IH対応(100V/200V)
ガスコンロ対応
セット内容 本体、取扱説明書(一式)
注意事項 ・やけどに注意。
・ふきこぼれに注意。
・空だきに注意。
・落下などによる破損に注意。
・電子レンジ、食器洗浄機、乾燥機は使用不可。
・急加熱、急冷却に注意。
その他 ・製造工程上、内面の酸化被膜にムラが生じることがあります。
・鉄製品のため、使用状況により錆びが発生することがあります。
・手作りのため、重量など多少変動することがあります。
製造 日本

 

返品・交換・発送について

返品・交換について

お客様都合による返品・交換はできません。ご了承下さい。

返金ポリシーはこちら

配送料について

こちらの商品は通常ご注文後、10日以内を目安にお届けいたします。 

配送料:【通常サイズ便セット】での発送となります。
同一サイズの商品をおまとめ購入で1件につき700円 梱包配送料を頂戴いたします。※北海道・沖縄県、離島への配送は追加送料が発生します。 

配送ポリシーはこちら

この商品を見た人はこちらも見ています

最近チェックした商品

<岩鋳>鉄瓶7型アラレIH対応(内面釜焼)

¥14,300(税込)